【新型コロナ】スウェーデンでついに集団免疫獲得か【現地在住日本人が解説】

Published by : スウェーデン移住チャンネル
抗体が無くともT細胞を介して免疫を持っている人がかなり多くいるという研究結果について解説します。現地報道内容及び論文の内容を説明します。

【各種ソース】
SVTニュース記事
https://www.svt.se/nyheter/inrikes/immunitet-mot-corona-storre-an-vad-antikroppstest-visar

カロリンスカ研究所発表の論文
https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.06.29.174888v1

宮川先生のツイッターアカウント
https://twitter.com/AyakoMiyakawa


【お知らせ】
海外移住ってどうやればいいの?私は移住できるかな?やっぱり英語話せないとダメ?実際に家族でスウェーデンへ移住したサラリーマンが皆さまの疑問にお答えします。参加資格はございません、どなたでもOKです!
開催日時:7月8日(水)20:00~22:00(日本時間)
前半は海外移住の流れや気を付けるべきポイントの説明、後半は皆様からの質問に全て回答いたします。

エントリーはこちらから!!
https://peatix.com/event/1534464


【チャンネル概要】
スウェーデンへ移住したエンジニアの夫と保育士の妻がスウェーデンライフの模様をお届けします。海外企業への転職方法、子供たちの学校教育のこと、スウェーデンの保育士事情など内容は多岐に渡ります。


【自己紹介】
夫:吉澤 智哉
2016年よりストックホルム在住。1981年生まれ東京都出身、2児の父。子供の教育、妻のキャリアを考慮し34歳でスウェーデンへ移住。スウェーデンの自動車部品メーカーOhlins Racing ABにてエンジニアとして従事しつつLIV INNOVATION(https://liv-i.se/) を起業し、日本人の海外企業転職サポート事業を展開。また、ストックホルム現地を視察する日系企業のコンサル業務も行う。2017年7月よりスウェーデンにて4ヵ月の育児休暇を経験。Forbes Japanオフィシャルコラムニストとしてスウェーデンライフを発信中。

12~14歳は米国オハイオ州で過ごす。大学卒業後、本田技術研究所へ入社し車体設計に9年間従事。娘の誕生をきっかけにワークライフバランス向上を目指し32歳でBMW Japanへ転職、品質保証エンジニアとして2年間勤めた後に更なる家族の幸せを求めスウェーデンへの移住を決意。

Forbes Japan寄稿記事一覧
https://forbesjapan.com/author/detail/989

Twitter
https://twitter.com/livinnovation

ブログ
http://sverigeyoshi.hatenablog.com/


妻:吉澤貴子
島根県松江市出身ストックホルム在住。1981年生まれ。スウェーデンの保育園で1〜2歳児クラスで正社員として働く。 大学卒業後、東京でOL10年→長女の出産を機に退職→再度大学で児童学を学ぶ→2016年に家族でスウェーデン移住→スウェーデン語ゼロから2019年にスウェーデン保育士資格取得&就職。ツイッターやブログではスウェーデンの保育の現場のこと、日本とスウェーデンの教育の比較を主に発信してます。

Twitter
https://twitter.com/swedenhoiku

ブログ
https://sweden-hoikublog.com/

チャンネル登録をお願いします!!


#スウェーデン
#コロナ
#集団免疫
cached video

スウェーデン スウェーデン移住 海外移住 エンジニア 海外生活 北欧 ストックホルム スウェーデン旅行 海外旅行 英会話 外資系 ワークライフバランス 海外転職 新型コロナ 新型コロナウィルス コロナ 集団免疫