腱鞘炎(ドケルバン病)でお困りの方に筋膜リリースした結果【仙台の整体 ルーツ】

Published by : Physical management Lab.Roots
右手首の親指側に8か月前から症状が出て、病院で注射を受けて落ち着いていましたが、ここ3か月くらいで効き目がなくなって最近は生活に支障が出てしまったという方です。

左も少し痛いということでセットで施術しました。

検査で腱鞘炎のテストをすると、すぐに痛みが出てしまいます。

ほとんど動かせません。

親指の腱をちょっと押すと痛みがすぐに出ていました。

親指を開くように動かすだけでも痛みが出てしまいます。

筋膜の問題は、手だけではなく、肘や肩まで広がっていました。

筋膜調整後は画面右側のように、痛みが減ったおかげで広く動かせるようになっています!

長期間の症状でも丁寧に検査を行って問題点を発見すると初回から変化を感じてもらえることも多くあります!

お悩みでしたら筋膜調整の可能性を知ってもらえればと思います!

腱鞘炎(ドケルバン病)についての詳細情報はホームページのブログへ!
https://roots-sendai.com/
施術の内容をブログなどで公開しています。
external link sitemap

publishedAt channelId title description thumbnails channelTitle tags categoryId liveBroadcastContent localized