阪神高速 大震災の資料保管庫を特別公開

Published by : 読売テレビニュース
阪神・淡路大震災から25年になるのを前に、阪神高速は被災した構造物の資料保管庫を特別公開している。神戸市東灘区の保管庫では実際に被害を受けた橋脚など34点が公開されている。特別公開は12日の午後4時までの受付で、午後5時まで開かれている。
external link sitemap

ytv 読売テレビ ニュース