[阪神・淡路大震災] NHKスペシャル | あの日から25年 大震災の子どもたち | NHK

Published by : NHK
2020年1月17日、6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から25年の節目となります。
「阪神・淡路大震災25年 今だからこそ」https://www.nhk.or.jp/kobe/shinsai25/?cid=dchk-yt-2001-23-st
阪神・淡路大震災から25年。この節目の年に私たちは、社会心理学の専門家と協力し、前例のない大規模調査を行った。対象は震災当時、小・中学生だった子ども、いわゆる“大震災の子どもたち”だ。現在31~40歳となった人たち約600人に、震災が「その後の生き方」などにどのような影響を与えたか聞いた。「家族を亡くした」「自宅が全壊」など、被災程度が高い人のうち、「今では震災体験を前向きに捉えている」と答えた人が6割近くにのぼった。分析・取材を進めると「先生」や「近所の大人」など家族以外の「周囲の大人」の存在がカギとして浮かび上がってきた。震災を生きる力に変えて歩んできた“大震災の子どもたち”の今を見つめる。小学生の時に神戸で被災した俳優・北川景子さんが出演、ナレーターをつとめる。

「NHKスペシャル『あの日から25年 大震災の子どもたち』」http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20200117&cid=dchk-yt-2001-23-hpb
「阪神・淡路大震災25年 今だからこそ」
https://www.nhk.or.jp/kobe/shinsai25/?cid=dchk-yt-2001-23-hpa

2020年1月17日、6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から25年の節目となります。
NHKでは“今だからこそ”をテーマに、「災害多発時代の備え」「次世代への継承」「防災・減災の啓発」といった課題に取り組んでいきます。
external link sitemap

publishedAt channelId title description thumbnails channelTitle tags categoryId liveBroadcastContent localized